美白化粧品ライスフォース成分

美白化粧品ライスフォース成分

ディープモイスチュアローション・エッセンス・クリームの成分詳細
ライスフォースの化粧品h体に害のある成分は非常制限されており美白化粧品としてはとても安全です。 濃グリセリンや天然ビタミンを使用しており体に影響が出る乳化剤などはできる限り使用せず 良くないph調整材は全く使用していないところがおすすめできる美白化粧品です。 ライスフォースは安心してお使いいただける化粧品です。トライアルセットをまずお試しいただければと思います。

ディープモイスチュアローション・エッセンス・クリームの成分
成分名 成分の効果
ライスパワーNo.11 医薬部外品で「水分保持能」の効果が認可された成分
パラベン 殺菌防腐剤
EDTA-2Na 変質防止剤・保存料
ph調整剤 phを調整するための成分
粘度調整剤 液体の粘度を調整する成分
カミツレ油-2 植物から取れる天然油
POEステアリルエーテル 化粧品用乳化剤
グリチルリチン酸2K  
ヒアルロン酸Na-2 美容効果が高い成分
軽質流動イソパラフィン 艶出し剤
POE(7)ラウリルエーテル 化粧品用乳化剤
グリセリンモノステアリルエーテル OEステアリルエーテルと同じ乳化剤
セスキステアリン酸メチルグルコシド OEステアリルエーテルと同じ乳化剤
ポリオキシエチレンセスキ
ステアリン酸メチルグルコシド
OEステアリルエーテルと同じ乳化剤
POPメチルグルコシド OEステアリルエーテルと同じ乳化剤
天然ビタミンE OEステアリルエーテルと同じ乳化剤
植物性スクワラン OEステアリルエーテルと同じ乳化剤
オリーブ油 植物性スクワランに含まれる油。
オクタン酸セチル エモリエント成分
POE・ジメチコン共重合体 合成ポリマー
DPG 比較的安全な保湿成分
BG 比較的安全な保湿成分
エタノール アルコールの一種
濃グリセリン 安全性が高い保湿成分
ジメチコン オイルの一種
シクロペンタシロキサン ケイ素から合成される安全性の高い合成油

ライスフォースの体験談

もともと敏感肌の私。高くていろいろな成分の入っている化粧品も使ってみたいけど、いつもすぐにトラブルになってしまって、尻込みしていました。
それに、大人になって乾燥も気になってきました。どんなに保湿に気をつけていても、結局すぐにシワが目立っているような気がしたり、お化粧のノリも悪かったりしています。

そんなときに雑誌で見かけたのがこのライスフォースのディープモイスチュアシリーズだったんです。
「保湿にいいみたいだし、芸能人の愛用者も多いみたいだし、試しに使ってみよう」という軽い気持ちでした。


さっそくトライアルキットが我が家に到着しました。お手入れガイドもついていたのですが、付け方や塗り広げ方がとっても詳細に書いてあって、効果的にお試しできそうです。間違った使い方してても全然効果が上がらなさそうですもんね。


まずはこのふきとり化粧水。拭きとり化粧水を使うのは初めてだったのですが、古い角質を除去して透明感をアップさせるだけでなく、次に使う化粧水の浸透力をアップさせる効果があるのだそう。お試し期間中にずっと使ってましたが、クレンジングの後の油残りがなくなった気がします。


次は化粧水。「手のひらで温めてから、肌へ。」と書いてあって、そのとおりにしてみました。拭きとり化粧水で角質を取り除いた肌に、ぐんぐん染みこむイメージで顔全体になじませます。私は乾燥が気になるタイプなので、ドロっとしたテクスチャの化粧水を好んで使っていましたが、これはかなりサラサラ。ちょっと不安でしたが、なじませていくうちに肌がふっくらしてきて、保湿されている感じがしました。


化粧水で潤った肌に、美容液を浸透させていきます。まずはこの保湿美容液。私は口元の乾燥が特に気になるので、口元に念入りに重ねづけしました。さっきの化粧水とは違って、かなりもったりとしたテクスチャなので、保湿成分がじっくり浸透していく感覚を味わえます。
朝にもつけてみたのですが、1日中保湿されていていて、乾燥したオフィスでもまったく気になりませんでした。もちろん化粧ノリもばっちり!この保湿美容液には満足です。


「素肌力」のためにはくすみも大敵、ということなのでしょうか、美白美容液もあるみたいです。実は私、頬のシミがとっても気になっていて、その部分に重ねづけをしました。こっちの美容液は少量でもかなり伸びが良くてよかったです!効果はまだわかりませんが、これには期待です。


最後はこの保湿クリームでフタをします。これがほんとにスゴくて、すっきりとしたつけ心地なのに、しっかりうるおいが閉じ込められている感じがします。夜つけると朝の肌の潤いが全然違うし、朝のお手入れで使っても化粧ノリがすごくいい。
下から上に持ち上げるようにしてつけると、リフトアップの効果がありますよ。



トライアルキットを使いきってみて、一番感じたのは肌の乾燥を全く感じなくなったこと!これが一番ウレシい!友達に「肌キレイになった?」って言われちゃいました。肌が保湿されてる、ってこんなに見た目にも影響を与えることなんですね。お化粧ノリも段違いで、朝の化粧が楽しくて!
これはもうリピ決定です。さっそくフルセットで注文します。

⇒美白化粧品ライスフォースの購入はこちらから

美白成分15種類のおすすめポイント

美白成分のビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体美白と肌の再生作用があるが、そのままの形では肌に吸収されず紫外線によって破壊されやすい性質のビタミンCを、誘導体にすることで安定化させたものです。体内で酵素反応によりビタミンCになります。メラニンが生成されるプロセスを阻害するだけでなく、メラニン色素の還元作用もある、美白に優れているが、刺激が強いため肌を乾燥させる作用があるので保湿成分も入った美容液で取り入れると良い。美白成分のビタミンC誘導体が入っている美白化粧品はコチラ
>>アスタリフトホワイトの体験談
>>decenciaサエルの体験談

美白成分のハイドロキノン
チロシナーゼ活性化を阻害する作用と、数少ないシミを直接漂白する成分(漂白・還元)を薄くする漂白・還元作用の両方を兼ね備えています。「お肌の漂白剤」とも呼ばれるほど高い美白効果がある成分です。美白効果が高い分、刺激が強く安定性が悪いため、不安定なため皮膚への刺激性が強いことが理由により日本では皮膚科等での処方のみに制限されていました。現在は低濃度であれば化粧品にも配合できるようになり、近年改良が進み低刺激で安定性の高いハイドロキノンが開発されるようになりました。通常の美白成分で対応できない肝斑にもお使いになれます。美白成分のハイドロキノンが入っている美白化粧品はコチラ
>>ビーグレンの体験談
>>アンプルールの体験談

美白成分のルブチンコケモモや西洋梨、ウワウルシなどの植物
アルブチンコケモモや西洋梨、ウワウルシなどの植物に含まれている成分です。チロシナーゼに直接作用してメラニン生成を抑えます。また、肌に吸収されるとハイドロキノンになり、メラニン色素を除去する働きも持っています。α-アルブチンとβ-アルブチンがあり、どちらもハイドロキノン誘導体ですが、ハイドロキノンに比べ皮膚への刺激はほとんどなく安全性が高いため、多くの化粧品に配合されています。

美白成分のエラグ酸
ブラックベリー、ラズベリー、イチゴ、ザクロ、ユーカリなどの植物に含まれる美白成分、天然フェノール系の抗酸化物質で、紫外線で活性化する酵素チロシナーゼの銅イオンを奪うことで働きを阻害し、メラニン産生を抑える働きがあります。ライオンが開発しました。ハイドロキノンと同等の力がありますが配合濃度が制限されており、またアルブチン同様に肌に刺激が少なく海外ではサプリメント成分としても製品化されています。

美白成分のルシノール
正式名称は「4-n-ブチルレゾルシノール」POLA化粧品がシベリアのモミの木に美白効果を示す成分があることを発見し開発されたものです。医薬部外品の美白成分で、ハイドロキノンと似た構造を持ちます。ごく微量で効果を発揮し、そのチロシナーゼ阻害作用はアルブチンの数万倍とも言われています。メラニン細胞が出来ない形にしてブロックします。お肌への浸透性がよく、安定性が高いのが特徴です。美白成分のルシノールが入っている美白化粧品はコチラ
>>ホワイトショット体験談

美白成分のカモミラET
カミツレ、カモミールとしても知られています。花王が独自に開発した、カモミールから抽出している美白成分です。シミを作るようにメラニンの生成を促す情報伝達物質エンドセリンを抑制します。「エンドセリン」はシミの部分に多いことから、シミが薄くなる効果をもたらします。一般的にハーブティとして親しまれている薬草です

美白成分のトラネキサム酸
メラニン色素が生成されるのを抑える働きと、炎症を抑える働きがあります。美白効果だけでなく、肝斑や肌荒れを改善する効果もあります。資生堂が医薬品である抗炎症剤を改良して開発し「エリクシールホワイト」や「HAKU」、「アクアレーベル」に配合されている美白成分です。これまで難しいとされていた肝斑(かんぱん)を改善する飲み薬として認可を受けました。美白成分のトラネキサム酸が入っている美白化粧品はコチラ
>>資生堂エリクシールホワイトの体験談

美白成分のリノール酸S
サフラワー紅花油から抽出された成分でチロシナーゼを分解して、余分なメラニンを生成させないように働く成分です。サンスターが開発しました。リノール酸は油性のため肌への浸透効果が高すぎて、メラニンがある細胞層を通過してしまうため、高い効果が得られにくい点を改善したものです。

美白成分のコウジ酸
みそやしょうゆなどの麹菌由来の成分です。酒などの醸造所で、コウジ菌を扱う人の手が白く美しいことから発見されたといわれています。1988年にシミの原因となるメラニンの生成を抑え、三省製薬がシミ・ソバカスを防ぐ有効成分第一号として厚生労働省に認められたものです。チロシーゼの働きを抑える作用があります。美白成分のコウジ酸が入っている美白化粧品はコチラ
>>デルメッドの体験談

美白成分のプラセンタエキス
動物の赤ちゃんが育つために必要な胎盤から抽出される成分で、メラニンを作るチロシナーゼを抑制するので美白効果が期待できます。アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類などが含まれており、新陳代謝や血行を活発にし、乾燥、しわ、たるみなどのアンチエイジングへの効果があります。注意点は濃度の高いものを選ぶことです。

美白成分のセラミド
肌の保湿の最初のバリアーを守る成分。肌の乾燥は皮膚の表層のバリアーが破壊されることで起こり、このようなときに有効な成分です。肌のターンオーバーを改善し水分が蒸発しない環境を作ります。美白成分のセラミドが入っている美白化粧品はコチラ
>>decenciaサエルの体験談

美白成分のマグノリグナン
カネボウが開発したモクレン抽出したポリフェノール。これまでと全く違うアプローチでメラニン細胞の働きを阻害します。メラニン細胞を活性化させるチロシナーゼのたんぱく質が成長しないように働きかけ、シミの産生をブロックします。臨床試験から出来てしまったシミの数、大きさ、色合いが減少することが確認されています。

美白成分のアスタキサンチン
フジフィルムが開発した美白成分。アスタキサンチンの高い抗酸化作用が紫外線から肌を守る美肌効果を発揮します。抗酸化作用はビタミンEの数百倍もあると言われ、肌の老化によって起こるシワ、たるみなどを防ぐのは老化の原因物質である、活性酸素を強力に除去する作用があるからだと言われています。美白成分のアスタキサンチンが入っている美白化粧品はコチラ
>>アスタリフトホワイトの体験談

美白成分のt-AMCHA
メラニン生成を指示する「プロスタグランジン」の生成を抑えることで、メラニンが産生されないようにすることに成功した新しい美白成分。紫外線の働きでメラノサイトを活発化させるプラスミンの働きを阻害し、シミの産生を抑える働きもあります。美白成分のt-AMCHAが入っている美白化粧品はコチラ
>>資生堂エリクシールホワイトの体験談

美白成分の4MSK
資生堂が開発した成分でメラニンの抑制と排泄に働きます。サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称です。酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制するだけはなく、シミ部位で発生しているターンオーバーの乱れに働き、溜まったメラニンを排出します。

美白化粧品ランキング

アスタリフトホワイト美白トライアルキット

アスタリフトホワイト

富士フイルムが開発した美白化粧品アスタリフトホワイトついに美白化粧品に登場しました。富士フイルム独自のナノユニット技術で極小化した「ナノAMA」を開発した アスタリフトホワイトは、ナノと美白でシミの元に届いて働くきかける美白ケアで透明感あふれる肌を目指した美白化粧品です。 さらに保湿やハリにこだわるアスタリフトシリーズの主成分も配合しています。 ナノAMAと美白有効成分が狙った場所に肌の奥の奥まで届いて働きかけます。 美白ケアをしながら、ハリ・うるおいもキープしたい方にオススメの美白化粧品です。

 

>>アスタリフトホワイトの体験談

>>公式サイトはコチラ

 

価格 送料 評価
1,050円 無料 美白,化粧品,ランキング,比較,体験談

decencia

ディセンシアサエル

POLA-ORBISグループの最新の研究結果からdecencia「saeru」は生まれました。decencia「サエル」は、「敏感肌なので美白化粧品はちょっと効きにくい」という多くの女性が持つ悩みを解消するために生まれました。

敏感肌の方は紫外線ダメージを受けやすく、炎症による過剰メラニンによって美白が効きにくいという状況を生み出していました。サエルは敏感肌を守りつつ、バリア機能を修復させる「ヴァイタサイクルヴェール(R)」によって角層ケア、表皮、基底層の3ステップで美白を作り上げます。
私は敏感肌で美白化粧品を使うとお肌がピリピリしていたんですが、decenciaを使うようになってピリピリもなくなり、肌荒れもなくなりました。今ではdecenciaを使っていてシミやくすみも減ってきて、肌に透明感がよみがえってきたように感じます。

 

>>decenciaの体験談

>>公式サイトはコチラ

 

価格 送料 評価
1,480円 無料 美白,化粧品,ランキング,比較,体験談

ビーグレン

ビーグレン

ビーグレンは、ハリウッドセレブの間で広がったバイオテクノロジーの最先端をいくアメリカで生まれた美白化粧品です。

無駄な宣伝費や不必要な包装を一切排除して、その分を研究開発に注ぎ、お肌トラブルを解決することだけに集中して作られました。
テレビCMなどはされていませんが、口コミで広がった効果抜群の美白化粧品です。

 

>>ビーグレンの体験談

>>公式サイトはコチラ

価格 送料 評価
1,800円 無料

資生堂エリクシールホワイト

アンプルール

資生堂のエリクシールホワイトは、クリアな肌体感で メラニンベールを防ぎ美白とエイジングケアができる美白化粧品です。 。

資生堂といえばだれもが知っている日本国内シェア第1位の化粧品メーカーです。操業140年の老舗化粧品会社ですので、美白化粧品の長年の研究は商品に反映されていますね。

美容家などにも愛用者が多く、美白ケア、エイジングケアにおいてはおすすめできる化粧品です

 

>>資生堂エリクシールホワイトの体験談

>>公式サイトはコチラ

価格 送料 評価
1,296円 無料 美白,化粧品,ランキング,比較,体験談

アンプルール

アンプルール

美容皮膚科である高橋聡子が研究開発をすすめ、ついに医師による医師にしか作れないメディカルコスメ「アンプルール」を作りました。

医師にしか作れない、確実な美白効果を実感できる、安全性の高い化粧品で、「セラピューティック・スキンケア」(セラピーを目的としたスキンケア)となっています。
今ならアンプルールは初回限定トライアルキットを発売しています。

 

>>アンプルールの体験談

>>公式サイトはコチラ

価格 送料 評価
1,890円 無料 美白,化粧品,ランキング,比較,体験談

ホワイトショット

ホワイトショット

あのポーラが誇る美白成分ルシノールを配合したホワイトショットシリーズのひとつ。

そのルシノールが、クイックメラニンロック機能をもつ、オリジナル複合成分ルシノールQLに

なってパワーアップした10gをお試しすることができます。

 

>>ホワイトショット体験談

>>公式サイトはコチラ

価格 送料 評価
6,825円 無料

デルメッド

デルメッド

デルメッドは美白のパイオニア、三省製薬が作り上げた努力の結晶です。

独自の美白複合成分「ビュールブラン」を配合し、4ステップでシミのもととなるメラニンを完全ブロックします。
メラニン排出、メラニン生成の防御にすぐれた化粧品、美容液です。
今なら1,575円の初回トライアルキットをお試しすることができます。

 

>>デルメッドの体験談

>>公式サイトはコチラ

価格 送料 評価
1,800円 無料

ライスフォース

ライスフォース

1,000万本突破!美白と保湿を集中ケアできる美白化粧品が、ライスフォースです。

ライスパワーNO.11エキス高配合の深層保湿化粧水は、シミ対策をはじめ、

乾燥肌や敏感肌、トラブル肌でお悩みの方にお勧めです。

さらに、その効果を高める美容液、肌をまもるクリームをセットにしてご用意しました。

 

>>ライスフォース体験談

>>公式サイトはコチラ

価格 送料 評価
945円 無料

 

 

美白化粧品ランキング